礼文島 森の丘コース・旧桃岩トンネル

5時に起きてはみたものの、風がむちゃくちゃ吹いている
最悪欠航を覚悟したが港に行ってみると通常運行との由

今回初めて改装したフェリーターミナルを使った
まず1階のカウンターできっぷを買い、エスカレーターで2階へ
まんま空港だな
ロビーの液晶テレビでいきなり忌野清志郎さんの訃報を知る

自動改札機にきっぷを通して桟橋へ進む
ところがだ、何故か突き当たりに階段が出現
DSCN5642

結局一旦地上に降りて、今まで通りタラップで乗船
全然バリアフリーじゃないぞ
DSCN5643
これはきっとアトラクションか何かの類だな

風も強く波も高かったため船はかなり揺れた
でも寝てたので全然関係ない
うへのを出てから37時間でやっと島に到着
DSCN5649

まずは島で唯一のコンビニで買い出し
DSCN5658

お昼から行者ニンニク(アイヌネギ)採取ツアーがあるので、それまで森林の丘 コースで足慣らし
しかし思いっきり体がなまっていた…orz
しばらく歩いていると、だんだん利尻の雲が取れてきた
DSCN5682

九種湖・船泊も綺麗に見える
DSCN5686

礼文岳
DSCN5691

行者ニンニク採取ツアーの後はバスで香深港に戻る
バス待ちの間、海鱸島もはっきり見えて来た
DSCN5699

香深港から桃岩展望台まで歩いて行く ピーク268
DSCN5705

桃知コースを歩こうと展望台まで上ってはみたものの、あまりに風が強くて進入を断念( ´・ω・`)
DSCN5708

そこで、前から気になっていた旧桃岩トンネルの遺構を探索する探検隊(1人)を急遽結成
草の枯れている今の時期は探索にベスト

まず香深側
現トンネルの斜め上にあるトイレの先に抗口がある
こっちは簡単に近づける(銘板は桃岩隧道)
大半は埋まっているが、風の唸りが奥から聞こえるので一応繋がっているらしい
DSCN5714

元地側
現トンネルの上にある黒い岩の左下(黄色の矢印)に抗口があるが、ここから廃道の痕跡を辿って行かないと見ることができない
DSCN5715

で、登ってみた
こちら側は完全にネットで封鎖してある
DSCN5718
後で聞いた話だと、旧トンネルはいろいろ出る(出た?)らしい

廃道のヘアピン付近から
恐らくここから真っ直ぐ現道に取り付けられていたと推定
(現道は画面左側にある現在の桃岩トンネルに向かって右カーブで曲がって行く)
DSCN5719
2014/8追記
2014年8月に発生した土砂災害で、旧トンネル左脇上方から現トンネル左脇にかけて土砂崩れが発生したため、(たぶんこの撮影位置周辺も流されている)廃道を使ったアプローチは不可能になりました

元地側に下って猫岩展望台から
DSCN5731

同じく桃岩
DSCN5733

香深港に戻る
利尻が見える辺りからちょうど入港する船が見えた
DSCN5743

香深の市街地の手前に噂の源泉があった
ここから建設中の港の温泉施設までパイプで引くとのこと
DSCN5747

夕方の送迎 最終便入港
DSCN5753

夕食 今回は時化でウニ丼無し(´・ω・`)ショボーン
DSCN5758

夕日は濃密な霧の中に落ちて行った…辛うじて消える前の太陽
DSCN5761

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)