桜電車2011@勝沼ぶどう郷

今日は2台になったデジタル一眼レフボディを持って行く

到着した駅のホームから
DSC_1566

同じところからスイッチバックだったころの旧ホーム
DSC_1567

甲府寄りに行って通過列車を撮る
DSC_1577

霞んではいるけど、南アルプスも綺麗に見える
DSC_1645

こういうのはコンデジでは撮りにくい
DSC_1682

東京方の旧大日影トンネルは遊歩道として整備されている
DSC_1705
よーく見ると、点のように入口の明かりが見える
やはりストレートに掘ってこそトンネルの鑑というものである!

長さは1.5kmもあるのでだんだん飽きてくる
DSC_1707
※そんなこともあろうかと、途中の待避所には過去の写真や歴史の記述が展示してあるのだ

深沢側で小一時間適当に撮ってから引き返した
出口付近から正面に桜が見える
DSC_1766

隣に掘られた新トンネルから普通列車か駆け下りてゆく
DSC_1786

トンネル出口付近にも桜があちこち咲いている
DSC_1795

旧駅構内には廃車になったEF64-18が鎮座
DSC_1808

旧ホームから現ホーム
DSC_1812

旧ホームから 特急通過!
DSC_1826

桜をアップで
DSC_1838

上り貨物列車通過 空車返却なので軽いはず
DSC_1842

今度は下り貨物列車通過…だけど妙なものを牽いている!
DSC_1869

E231系の甲種輸送だった 総武線E231を両側に3両ずつと、間に山手線サハE230-529〜532(6ドア車x4)という編成
長野に廃車・解体のため送られるらしい
DSC_1875

旧ホーム
DSC_6310

旧引き上げ線の横を通過する特急
DSC_6335

旧駅敷地を支えていた土台
昔はこのアーチのところまで橋が架けられていたんだろうな
DSC_6352

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)