YAMAHA QX1

インストラクターになってからDX7 CX5だけでは当然力不足になってきます。
ということでRX11(リズムマシン)こそ購入しましたが、他の機材はメーカーから借りることができたので当初はそんなに困ることはありませんでした…が、店頭デモ演が増えてくると、さすがにCXの打ち込みだけではなんともならなくなってきます。

QXシリーズ(MIDIシーケンサー)はいくつか出ていましたが、まともに打ち込みできるものといえばQX1しかありません。
しかしさすがに定価48万円ともなると、貸出できる備品も無いとのこと…
んぢゃ、いっそ自腹で買っちまえ!
ということで行きつけの楽器店で購入。

しかし割り引いてもらっても39万円。とても現金一括では払えません。
もちろん当時はクレジットカードなんぞ持っていませんし、ローンが通るほどの身分でもありません。
楽器屋の店員さん曰く「森山くん、最初に20万入れてくれたら、残り19万はいつでもいいよ」と神のような言葉。
ありがたい限りです\(^o^)/

もちろんしっかりそのQX1で稼ぎまくって、半年後にきっちりお支払いしましたよ。

その地方でも大きな楽器店だったので、今だったらまず考えれられないことですが、当時はいろいろおおらかな時代でした。

今でも5インチフロッピーは何枚か持っていますが、肝心のQX1は専門学校の卒業生に貸したら、卒業生ごと行方不明になったままです…(´・ω・`)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)