「由佳・御伽語り」第59回遠野郷人会@上野精養軒に出演

毎年開催されている遠野郷人会。
今年は出演依頼を頂き、先週に続き「由佳・御伽語り」を演奏して参りました。

田口さんが機材の運搬を手伝って下さいました・・デス・・。ありがとうございます!

まずは会場に到着。

会場に到着。

すでに会場の準備が進んでおりました。到着した私たちと会の運営スタッフの方々と早速記念写真です。私すっぴん・・・。マスクを外して〜と言われ「すっぴんなのでちょっと厳しいかと・・」と伝えたところ「まだ、大丈夫!!」と皆で大笑い。

さてさてサウンドチェックです。

サウンドチェックです。

こちらの音響バッチリでした!ありがとうございました(^^)

チェックを終え、会場をぷらぷらしておりましたら、なにやら発見!
「船越由佳の演奏で遠野物語と宮澤賢治の世界をお楽しみ下さい」です。その隣には参考までにとお送りしたプロフィールがそのまま拡大で貼られておりました〜びっくりです!!

なにやら発見!

その後控え室へ。サンドウィッチを頂きました。とりあえずウーロン茶で休憩です。

控室にて。

会が始まり皆様から挨拶を頂いているという時間です。そろそろステージ袖へ移動しようと会場に入りましたら遠野市長が挨拶をされておりました。

遠野市長の挨拶

ステージ袖へ。
キーボードセッティング開始です。

セッティング中。
諸々チェック後に袖に戻る私。

いよいよ本番です。
今回もシンプルなセッティングです。
モニタはステージ袖にありサウンドチェックの時は気になりませんでしたが・・ちょっと遠かった・・汗

演奏その1
演奏その2
演奏その3

実は・・・・「由佳・御伽語り」のミニアルバムを作成いたしました!!!詳細は後日改めまして・・・m(__)m

ということで・・先週のイベント、そして今週と私は物販コーナーで待機なのだ。

「由佳・御伽語り」の物販です!!

 

遠野物産のエリアでこちらを発見!!!
ずっと前から「遠野わらべうた」が気になっていて・・・やっと手に入れました。後でじっくり聞いてみようと思います。

遠野わらべうたのCD

今回も遠野郷人会の皆さんに大変お世話になりました!ありがとうございました!!
私・・体力なくいろんな方々へ挨拶がおろそかになってしまい・・その事がちょっと気になっております・・申し訳ありませんでした・・・(涙)

来年はいよいよ第60回となるのですね。素晴らしいです。
皆さん健康で、元気で、また来年もお会いできるのを楽しみにしております。
この度も大変お世話になりました。
皆さま、ありがとうございました!!

『遠野物語』交流祭り in 川崎

5/11(土)は『遠野物語』交流祭り in 川崎というイベントにお邪魔してまいりました。

この交流会は6月15日・16日、遠野において第38回全国地名研究者大会が開かれるのですが、そのプレイベントです。

遠野物語の著者・柳田國男の研究者でもある小田富英さんの講演がメインとなるため、私と遠野からは唯一の男性語り部の堀切 初さんがゲストとして出演致しました。

まずは「遠野市民歌をお願いします!」という進行内容でしたが・・・
会場に着き・・ピアノの位置の関係で参加者の皆様に背中を向けることとなってしまったので・・ん〜〜〜どう〜〜したものか・・・と思い急遽弾き語りを変更してご挨拶の意味も込め正面を向いてオケで歌うことにしました。

いろいろあり準備が間に合わず開始直前にやっと音が出たというバタバタのスタートでもありました(汗)

遠野市民歌から・・

Pianoのカバー・・そのままに・・(汗)

そして小田さんの講演が続きます。これがまたとても面白く、興味深く、気がついたら私もいち参加者のように聞き入ってしまっておりました。

柳田國男氏は遠野物語の序文に「願わくはこれを語りて平地人を戦慄せしめよ」とあります。そんなこんなで小田さんの講義でもこの言葉が炸裂しております〜(笑)

柳田國男さん直筆の文

柳田國男氏直筆の遠野物語の原稿!!!
ここでは内容は明かせませんが・・え〜〜〜!!そうなの〜〜〜??!!
とある意味、戦慄せしめられる私・・・。

そして男性唯一の語り部の堀切 初さんの登場です。とっても優しい遠野弁で皆さんにわかりやすく昔ばなしを語って下さいました。

遠野の語り部の後にはまた私の出番。

今度は私の音楽での遠野物語を聞いて頂きました。そう「遠野御伽語り」です。

あらためて皆さんにご挨拶を・・・

一曲ごとに昔ばなしの内容と遠野弁の解説を入れながら・・・

こんな感じで背中で演奏を・・・。
皆さんの温かい拍手を背中に感じながら私も遠野御伽語りの世界へと
入り込んでゆきました。

さてさて今度はトークショーです。
遠野について、そしてそれを表現するものとして・・いろいろ深い質問を頂き、「変な子供だったみたいです〜」という話を真剣にしている私。

語り部の堀切さんと私のトークショー。

会は盛況にて無事に終了。

打ち上げ終了後の帰り際に記念写真!記念写真!とパチリ。
いろいろ準備を整えてくださり本当に有り難かったです。主催の皆様ありがとうございました!
語り部の堀切さんのお姉さまは叔母と同級生で大の仲良しだったそうでその話で盛り上がりました。帰省の際はぜひお会いいたしましょうと約束をしてお別れしました。来月皆さんは遠野入りされます。イエ〜イ♪と言っておられるのは小田さんです。とってもご機嫌でした。
小田さ〜〜ん!ありがとうございました!!!

記念写真

会場入りした後に音が出ず一時はどうなるかとハラハラしましたが、結果・・皆さんのおかげでめちゃめちゃ楽しい時間を過ごすことができました。

まだまだ体力が追いつかない私ですが・・少しづつ頑張っていきます。

皆さん、遠野を満喫されて来てくださいね〜〜〜!

ありがとうございました♪ 2.23『MASUDA JUKE BOX』2019@新横浜 Strage

この日はとても風の強い日なのでした。

あっというまに開場時間となりました。

中盤で私はトークコーナーのゲストとしての出演でした。

「会場におられる皆さんに紹介したYukaさんのこの1曲とは?」という増田さんの質問が始まります。数日前にその内容の話があり何の迷いもなく思いついたのはELP「from the beginning」なのでした。とにかくこの曲のキース・エマーソンのフレーズが好き。それに尽きます。

そしてトークの後に何か1曲演奏・・ということで・・
私は一体何を弾くかということなのですが・・なぜか鍵盤ハーモニカを持参。

ソロ活動の「由佳・御伽語り」の最初のLIVEで演奏した曲をお聞き頂こうかと・・。自分の声を三声〜四声ほど、しかもダブルで多重録音したオケを作ったものです。それを流しての私の歌と鍵盤ハーモニカの演奏です。とってもシンプルな世界なのです。

・・私は美しいメロディーが大好きです。その美しいメロディーに作詞家の海野洋司さんが詞をつけた有名な曲です。ヴィヴァルディ作曲「ヴァイオリン協奏曲 ヘ短調 『冬』 RV.297」の第2楽章で日本語タイトルは「白い道」です。

 

鍵盤ハーモニカ〜とても心地よい音です ♪

 

ムフフ〜〜この日はプロデューサの田口さんもトークゲストで出演でした。

増田さんとの話が盛り上がり過ぎです!!

ドラムの一光さんは増田さんバンドとしての出演なのでした。

ミュージシャンの皆さんもとっても優しくて素敵で・・楽屋が心地よすぎでした〜(笑)

皆様ありがとうございました!!!

*↓↓FBのお写真をお借りいたしましたm(_ _)m↓↓

お邪魔したします。2/23(土) MASUDA JUKE BOX2019 in 新横浜 Strage

2/23(土)、今週の土曜になりますが日頃大変お世話になっているキーボーディスト増田隆宣氏主催によるイベント「MASUDA JUKE BOX 2019」のSpecial Talk Guestに出演させて頂きます。

あんな話やこんな話・・・どんな話?が飛びかうでしょうか〜。とても楽しみです。ただ・・私ちょっと抽象的なことを話す癖があり時折通訳が必要になることもあるので気をつけねばなりませぬ・・・。

 

実は以前にもゲストで出演させて頂きましたがイベントもそれ以来の開催のようです。(その際は他に出演されておられる皆さんに私のJ-popを演奏して頂きました)

今回はTalkゲストではありますが・・もしかして・・Yuka voiceをたっぷりと盛り込んだアレンジのオケで皆様に何かお届けでるかもしれません。

ますは体調を整えて当日会場に向かいます。

出演者の皆様、会場にお越しの皆様、どうぞよろしくお願い致します(^^)

*私は・・船越由佳・・です(苦笑)

 

『LIVE中止のお知らせとお詫』

Yukaです。

皆さまいつも応援ありがとうございます。

11月25日(日)に開催を予定しておりました『ユカクロ2ヶ月連続組曲祭りVol.1』ですが、急遽中止させていただくことになりました。

体調不良のため、入院・治療をして万全の状態でライブに臨もうと考えておりましたが、少し入院が長引いてしまったため、今回は中止ということになってしまいました。

ライブを楽しみにしていただいていた皆さま、関係者の皆さま、大変ご迷惑をおかけしてしまい・・・申し訳ありません。

皆さまにはご心配をおかけしてしまいますが、しっかり治療し、また一日も早く元気な姿でお会いできるよう、回復に努めてまいります。

これからもYuka & Chronoshipを応援いただけますよう、よろしくお願いいたします。

2018.11.12

Yuka

2018.10.26@どろんこ保育園

今回は写真撮影が間に合わず・・この1枚のみ・・なのです・・・(涙)

最初はピアノの弾き語り的なものからスタートしましたが、一時はどうなることかと思いつつ・・・^^;

お迎えのお父様やお母様が忙しい時間帯にも関わらず最後まで一緒に楽しいんでくださっておられたご様子で、終えてからこんなに会場におられたの〜??とびっくりしました。

さてさて有り余るパワーを早く発散させたい園児の皆さんが黙っているわけもなく・・・「お待たせしました〜〜みんな〜〜一緒に歌いましょ〜〜〜!!!」の私の声に、待ってました!とばかりに先生方が箱に入れた鈴を配る間もなく争奪戦を繰り広げながら鈴を高らかに鳴らし、しっかりと足踏みしながらテンポとり、それはそれは素晴らしい大合唱大会となりました!

私自身の声も聞こえないくらいの元気一杯の歌声にタジタジなくらいでした・・・。

こりゃ〜ピアノを弾いている場合でもなく・・私もマイクをとって一緒に体を動かしながら、今までは決して歌う機会がなかった素晴らしいヒット曲を今回初めて歌いました。

以前から幼児音楽に興味があり何曲かは作曲してありましたが披露するまでにもう少し作り上げたかったので今回はその曲は外したのですがいつか園児のみなさんと一緒に体を動かしながら歌ってみたいな〜と改めて思いました。作曲していてもとても面白いジャンルなのです。

これから少しづつ曲を作り貯めておこうかと思ったわたくしです・・♪

パワー全開だ〜〜!!!

元気ハツラツ!すごい!すごい!

ありがとう〜〜!!!

イベントを企画いただいたどろんこ保育園みなさんにも感謝です。ありがとうございました!!!

おこもりなのだ。

ずぅーっとおこもりして新曲の準備なのだ。

あぁ…さっぱり進まぬ…

なぜにこんなにソフトの不具合ばかり…と気が狂いそうなところで、なぬぅ〜〜肝心のMIDIシンセの○ーラ○○のサイト何故繋がらなぬのだ…その後もずーっと繋がらず…。

しばらくして原因らしきものは分かったものの…今もまた不具合発生…なかなか安定しない…(泣)

新曲もまた音色の切替や各パートあちこち弾いていると途中で自分が何をしているのかわからなくなってきたりして…

そんなこんなでここしばらくずぅーっとおこもり。

ちょっと休憩して頑張ろ。

6/30(土)はYuka & Chronoshipのレコ発ワンマンLIVEです。皆様のお越しをお待ちしております♪♪

ユカクロ!レコ発!

6/30(土) 吉祥寺シルバーエレファント

 

OPEN 16時 / START 17時

前売¥4000+Drink / 当日¥4500+Drink

前売チケット予約シルエレ店頭、TEL、eMail

https://www.silver-elephant.com/data.html

新曲キーボードの設定

ようやく、4thアルバム「SHIP」全曲のキーボード3台の配分&設定諸々やっと終了なのだ。

途中音源の不具合が発生し…とは言え無理矢理な音数で負担が多すぎたようで…結果削除して変更。

さて、まずは手始めに1曲。ん〜〜譜面作ろうと思ったけれど…やはり見てる余裕無い・・(汗)

ちょっと慣らしてみたけれど、とりあえず大丈夫そう。ということで、まだまだ道は長いのである…。

Yuka & Chronoshipのレコ発ワンマンLIVEのチケット予約は4/30 15時〜となります!!

とりあえず3台かな・・。

 

【ライブのお知らせ】

~PROGRESSIVE LIVE 2018~「ユカクロ!レコ発!」

6月30日(土)[30 Jun. 2018]

場所  吉祥寺シルバーエレファント

https://www.silver-elephant.com/data.html

OPEN 16:00 / START 17:00

前売¥4000+Drink / 当日¥4500+Drink

□前売りチケットご予約開始 4月30日 15:00~

・店頭

・TEL 0422-22-3331

・eMail silverelephant@dream.com

※整理番号順の入場

※場内禁煙

皆様のお越しをお待ちしております♪♪

ギャップ全開なYukaサウンドの紹介!

昔・・兄のフォークギターを弾きながらいつもあの曲を歌っておりました・・さてさて!堀江淳さんの番組に出演させて頂くこととなりスタジオへ。

堀江さんにとって、リスナーの皆さんにとってはおそらく「船越由佳とは?」だと思います。とにかくひととなりの説明をと、打ち合わせから収録まで終始話があちこち飛び交いまくりながら収録中は私の話の修正をして頂き・・(すみません)ん〜〜、と〜っても楽しい収録なのでありました ♪

番組進行と一緒に自分の記憶を辿りながら・・そーいえばこんなこともあった〜、あんなこともあった〜となんだかその場にいた自分が不思議でなりませんでした。

ので、その自己紹介的なこともあり・・何故この世界に?から〜J-pop時代は?から〜Yuka & Chrohosnipは?から〜由佳・御伽語りは?までを2週に渡ってお送りすると言った濃い内容となりました。

J-pop時代のあの曲、Yuka & Chrohosnipのあの曲、そしてそして写真には鍵盤が・・ということで「由佳・御伽語り」の演奏をさせて頂くことに。生演奏らしい生演奏なのです〜〜^^;

ムフフ〜〜皆様お楽しみに!(^^)

堀江淳のファインミュージックアワー」cFM64局放送。https://ameblo.jp/jclamp/entry-12365490960.html

4/14(土)〜4/20(金)、4/21(土)〜4/27(金)の2週に渡って放送です!!

堀江さん、楽しい時間をありがとうございました!!!

堀江淳さんと。堀江淳のファインミュージックアワー

ラジオ生放送プチ・岩手県人会??

本日は3th,4thとYuka & Chronoshipのジャケットのイラストを描いてくださった小田ひで次さんとず〜〜っと一緒なのでした ♪
あそこにご挨拶して、でもって取材して頂いて、カフェに寄ってまた移動して、最後はかつしかFMの生放送にも二人で出演といった流れ。本当に楽しい一日でした。

かつしかFMは・・実は私のJーpop時代初めて番組を持たせて頂いた局なのです。同番組をやっていたのか・・多分緊張しながらあわあわと話していたような・・。本当に懐かしかったです。「船越由佳の〜青空のDANCE〜!!!」だったような・・。

そんな話も本番で盛り上がりつつ、今回のジャケットのA3サイズだったかしら?その原画をお見せしながら(ラジオですけれど)・・・いや〜普段聞けない小田さんのYuka & Chronoshipのジャケットについての熱い語りもとても印象的で、これは改めてお話を伺わなくては!と思った次第・・。あとでしっかりまとめたいと思います!!

では下の写真の説明を少し・・小田さんがお持ちのフライヤーは私が小田さんと出会ったときの宮沢賢治の「グスコーブドリの伝記」の2011年11月の公演のものです。この出会いがあったからこそのYuka & Chronoshipのジャケットなのです。

で・・私は・・見本盤CDを忘れ・・番組用に局にお渡ししたバンドのプロフィール・・(汗)
小田さんのジャケットの原画はしっかりと持ってきたのになぁ・・(涙)

小田さんと私。

そしてなぜプチ・岩手県人会かといいますと・・

こちらの番組のパーソナリティーを担当されている佐々木 健二さんはなんと岩手県雫石のご出身なのであります!
そのせいか音楽番組なのに・・私達たったらほと〜んど岩手の話。リスナーの皆様・・大丈夫でしたでしょうか・・。

彼とは以前によく飲みに行ったものです。本当に久しぶりの再会でもあったので話すことが多過ぎて多過ぎてもう大変・・。1時間の生放送は出ずっぱりそして喋りっぱなしであっという間に終了してしまったのでした。

かつしかFMの皆様、パーソナリティーの佐々木 健二さん、ありがとうございました!

かつしかFM生放送終了後の記念写真