2019.10.21〜10.27由佳・御伽語りツアー@岩手

少し時間が経ってしまいましたが・・・

今回、私のふるさと遠野での語り部の方々とのコラボイベントが決定しその後タイミングよくもう一つのイベントが重なり・・遠野でイベントがたまたま2つ重なるという機会を頂きましたので・・ちょっとスケジュール詰め込んじゃいました!

10.21 (月)          由佳・遠野御伽語り@かまいしこども園

10.23 (水)        〜遠野物語への誘い〜@遠野あえりあ

10.24 (木)        由佳・御伽語り&ひとりユカクロ@遠野青笹 六神石神社 神楽殿

10.25 (金)          由佳・御伽語り&ひとりユカクロ@陸前高田 h.イマジン

10.26 (土)〜27 (日)『声優たちの遠野物語』全4回公演@とおの物語の館 遠野座

27日(日)の公演終了後にそのままこちらへ帰って参りました。

とにかく今回はセッティングや準備で写真を撮る余裕が全く無くなんとかかき集めた写真をアップしております・・お許しください・・(泣)

まずは・・

こちらを出発して無事に遠野に到着。

いろんな確認等々あって一旦全ての機材を実家のアトリエにガンガン運び込みました。スピーカ&モニタで計4個とPA機器、ケーブル一式・・・私の機材とにかく物凄い機材の量でした〜(汗)

全ての機材を実家に搬入。すっげ〜

21日は釜石へ。

初めて伺いました。平成27年に開設されたというこちらの保育園。とても綺麗でびっくりです!!ステージが立派です。

驚きました!こちらの保育園に素晴らしいシステムが揃っております。

 

右から。
左から。

 

前日に同級生のお母様がわざわざ訪ねて来られました。紙で河童を作っておられるそうです。めちゃめちゃかわゆい♪ 園児のみなさんにしっかりプレゼントとしてお渡しいたしました!!ありがとうございます。

紙で作られたという河童です。
復興釜石新聞。

終了後、園児のみなさんに「すっげ〜怖かった〜〜〜!!」「面白かったよ〜」と笑顔で言い寄られ何故か「怖かった」という言葉に勝ったような気持ちになった私。

園長先生はじめ保育士の皆様、関係者の方々・・皆様ありがとうございました。

 

10/23です。
ぜひ遠野で語り部さんとのコラボを!!と言って頂き早々に実現したイベントです。

作っていただいたチラシです。
案内。

入り口で、フルネームに驚き・・・会場に入りましたら・・・ドカン!とありました。なんとも恐縮なのです・・・。

そしてマイクチェックの時間。私こんな格好で・・・すみません・・・。

リハーサル中。その1
リハーサル中。その2

実家から歩いてすぐのところにあるホテル遠野あえりあ交流ホール。

 

それと、ぜひ持ってきてくださいと言って頂き、御伽語り3曲入りCDとYuka & Chronoshipの4thアルバム「SHIP」を持ってまいりました。今回のツアーの物販はこの2つです。

今回の私の物販。

 

そろそろ開演時間です。

平日の日中にも関わらず沢山の方が会場に来てくださいました。

ありがとうございます。

そろそろ始まります。
遠野市長と出演者。

左から、遠野市長、私、語り部の会長の菊池 玉さん、そして細越澤 史子さん。写真でもわかりますが・・・^^;

まずは市長の挨拶です。「遠野市民歌」のお話をしてくださっておりました。市民歌。今回大活躍でした。このお話は後半に続きます。

遠野市長あいさつ。その1
遠野市長あいさつ。その2

 

いよいよ始まりました。

最初は語り部の会・会長の菊池 玉さんとコラボです。語り部さんの「座敷わらし」私の「座敷わらし」。語り部さんの「郭公と時鳥」私の「郭公と時鳥」と交互に演じます。玉さんのコーナーの最後は「寒戸の婆さま」です。

語り部さんとのコラボ、その1
語り部さんとのコラボ、その2

玉さんの語り終了後に私のソロコーナーがありました。そして何かお話をお願いします、とのことで遠野物語の語り弾きをする経緯のお話し致しました。今の私にとって故郷に伝わる話を音楽に変えて表現することはとても自然な流れでした。

話しております。その1
その2
話しております。その3

お客さまの方を向いておらる方がおられます。手話の方です。私の歌詞も前以てお送りしておりました。

 

次は細越澤 史子さんとのコラボです。

先ほど同様に語り部さんと私が交互に同じテーマを演じます。

「おしら様」「お月お星」「笛吹峠」の3話。

語り部さんとのコラボ、その4
語り部さんとのコラボ、その5

とても面白いイベントでした。本家本元の情緒ある独特の語りをゆっくりと心で感じながら聞きながら自身が作曲した音でその世界へ入り込んでゆきます。不思議な感覚でした。

演奏終了後はなんと花束を頂戴致しました。

何から何まで恐縮なのです・・・。

本当にありがとうございました。

花束を頂きました。

 

さて翌日24日は遠野の青笹町にある六神石神社の神楽殿での演奏です。

荘厳です。

以前からここで演奏して欲しいと言われておりました。なかなかタイミングがなく神社に伺えるのがやっとでした。

今回こちらも急なお話にも関わらず宮司の千葉さんが色々準備をして下さっておられました。誠に感激でした。

周りは森です。自然の音しか聞こえません。鳥、なんの動物だろう・・・鳴き声が響きます。風の音も深い森から低い音を立てて流れています。

さてさて機材搬入とセッティングをせねば。

夕方の神楽殿です。

夕方の神楽殿。

照明が点くと・・黄金・・・光っております。

 

どんどん日が暮れてゆきます。

日が暮れました。

 

もうすぐ演奏時間なのです。

かがり火に生命力を感じます。

かがり火です。

遠野物語の御伽語りから演奏です。

演奏。その1

次はひとりユカクロです。

演奏。その2
演奏。その3

神楽殿での演奏は・・・遠野の自然の神々に聞いてい頂きたかったからです・・・。遠野物語の曲もそうですが、Yuka & Chronoshipとしての曲も、全ては遠野の自然に教わった音からの曲です。以前はみやもりホールで演奏させていただいたことがありましたが、遠野の自然の神々にやっと直接お聞かせできます・・・ずっとずっと願っておりました・・・。

その様子を見守ってくださったのは会場におられた皆さんです。

寒い中本当にありがとうございました。

終了後にうどんをご馳走になりました。心に沁みました・・・。

 

 

10.25 (金) は陸前高田 h.イマジンへ。

演奏のために陸前高田に来たのは初めてなのでした・・・。こちらはJAZZ喫茶。サックスやウッドベース、グランドピアノ。雰囲気が素敵です!

こちらのでも御伽語りとひとりユカクロの2本立てで演奏させて頂きました(^^)お越し下さった皆様ありがとうございました!
機材の搬入搬出の日々でちょっと腕の疲労がピークです(涙)

マスター!また来ますね〜〜〜!!!

ありがとうございました!!!

h.イマジン。その1
みなさん初めましてなのです。

 

10.26 (土)〜27 (日)「声優たちの遠野物語」。こちらは全4公演です。

著名な声優の3人の方が遠野言葉で朗読するという企画イベント。

私はテーマ曲とBGMの演奏、効果音の担当です。

会場近くの景色。

綺麗な景色だなあ〜と思いながら・・・黒い建物の奥が会場です。こちらも実家からすぐです(笑)

リハーサルの様子です。

リハ中。その1

 

リハ中。その2

配線がぐちゃぐちゃ・・・(苦笑)

久々に譜面と台本の追いかけっこなのです。

先日のイベントでご一緒させて頂いた語り部の会・会長の菊池 玉さんが来てくださいました。なんと草履のプレゼント!!嬉しくて玉さんに抱きついちゃいました〜♪

しかも鼻緒が紫で本番で着る羽織と同じ色!!その場で履かせて頂きました♡

玉さん、ありがとうございます!!

今回の草履。

翌日の公演で「また来ちゃった〜」と玉さんが新たにもう1つ草履を持って来てくださいました ♪ 胸がキュンとなりました♡・・・大切にします。

この公演ではオープニングとエンディングに「遠野市民歌」が流れました。

遠方から来られたお客様が大変多く、その中でも全4公演をご覧になられた方も沢山おられました。お客様から「素敵な曲ですね〜」と声をかけて頂き嬉しかったです。全公演を観られた方は遠野市民歌を8回聴かれたことになりますね(笑)

最後に出演者のみなさんと記念にと・・・サインの交換をいたしました(笑)

公演のパンフレット。

素晴らしい朗読公演でした!!!!遠野出身の私としては・・・本当に嬉しいイベントなのでした。皆様ありがとうございました!!!!

 

さて!!!!23日はこちらです。

Yuka & Chronoshipの出番は1番目です。
皆様と会場でお会いできるのを楽しみにしております。

イベントフライヤー。

 

お・ま・け!!!

神楽殿でのひとりユカクロの動画です。一部ではありますがたまたま撮れた動画なのです(苦笑)せっかくなのでアップいたしました。

 

ちょっとご挨拶に出かけてきました♪

今回もまた♪イベントで出演させて頂くことになった稲城市にあるgreen world cafeさんへ企画された岡崎 忍さんと一緒に出かけてまいりました(^^)

ランチは美味しいオムライス!
オープンしてすぐにお店へ入りました。ちょっとして一人の男性の方がカウンターに・・・。こちらのカフェの近くにKORGの本社があります。時々社員の方が来られるようで・・・♪

少しだけお話しをと思いきや!出るわ出るわの共通の知り合いの方のお名前がたくさん!!みんなでびっくりです!!

その後団体で来られたお客様にもやはり私の共通の知り合いがおられてまたまたびっくり!!!

マニア?過ぎる繋がりを感じた不思議なランチタイムなのでした(^_-)

・・・ということで・・・

早速KORGへ。せっかくなので写真でも♪

せっかくなので〜カシャ☆

 

そしてお天気も良かったのでちょっと商店街をお散歩しながら途中で・・・ん???わんちゃん???〜〜かわゆい車止めの発見なのだ〜。

車止め〜かわゆい♪

 

そして「いなぎ発信基地ペアテラス」へ。

いなぎペアテラスさんへ。

こちらは稲城市観光協会さんが管理されておられる観光情報発信施設です。

キャラは特産品の梨型メカの「稲城なしのすけ」くん。そして職員の方も一緒に記念撮影です(^^)

イベントフライヤーもしっかり置いてくださっておりました。ありがとうございますm(__)m

こちらは販売されていた本です。

稲城のお話しはどんなものがあるのだろう・・・と購入。

近いうちに稲城の御伽語りもトライしてみようかしら・・・。

稲城の昔ばなしの本。

この日出逢った皆様み〜〜んな、笑顔がとっても素敵な方々ばかりでした。

その皆様にいっぱい癒された一日でもありました。

ありがとうございました(^^)

 

次回イベントではもうちょっとだけ私のJ-popも演奏する予定です。

そのコーナでは前回引き続き田口さんスペシャル参加してくださいます♪

***********************
『土曜に歌謡の風が吹く 8』

●2019.9.28(土) 開場18:30 開演19:00
●会場 グリーンワールドカフェ(京王よみうりランド駅すぐ)
●チャージ 3.000円+1FOOD+1DRINK

●お申し込み
inane.green.world.cafe@gmail.com
上記アドレスへ「9/28土曜に歌謡の風が吹く」希望とし、お名前、」人数、当日に連絡の取れるお電話番号を記入してお送りください。

Green World Cafe

http://www.green-world-cafe.com/schedule.html

***********************

 

はじめまして、さねよし先生♪

皆さま、大変ご無沙汰しておりました・・。

あ〜〜あまりにも楽しい時間・・・!!
本日お会いしてまいりましたのは皆さまもご存知のあの動物学者・實吉 達郎(さねよし たつお)先生です。
訪問先は今執筆をされておられるという書斎なのでした。

本が・・壁中いっぱい・・なんて気持ちいい・・。時代とともに沢山の想いが篭った温かい匂いと優しく褪せた色の気品ある皆さまです。なんだか「ようこそ、いらっしゃい」と言ってもらえたような・・私も会釈をいたしました。
とても心地よいところです。

先生のことはTVで拝見させて頂いておりましたので、きゃーあのさねよし先生だわ〜〜〜♡と・・・浸る間も無くガンガンとトークが始まるのです!!

お会いするや否や・・・さねよし先生と私 その1
お会いするや否や・・・さねよし先生と私 その2

私も自己紹介を・・・。
先生は私の出身を知ると「お〜〜あの遠野物語の!!」とおっしゃり、私は「はい、そうです!!!」と大きくうなずきました。
また今回も故郷に守ってもらっているような・・・感謝の気持ちが込み上げました。

しばらく聞き入っております。

さねよし先生は身振り手振りでとても面白くお話をされます。引き込まれてゆきます。
私の大好きなあの世界?なのです!どんどん、どんどん奥へまたその奥へと引き込まれてゆきます・・・。

盛り上がり中 その1
盛り上がり中 その2
盛り上がり中 その3

先生の体全体から次から次へとマジシャンの様に虹色ファンタジーがいっぱい溢れてくるのです!う〜〜〜それを掴みたい!
・・・やっとなんとか掴んだ?ところで「は〜〜〜い!!!」と私が生意気にも割り込みます。

先生〜〜〜私も話したい〜〜〜!!

昔話、伝説、神話・・・そんなことを言っていたような・・・

私喋る その1
私喋る その2

とにかく楽しくて面白くて!お話は止まりません。
それにさねよし先生の笑顔・・なんて素敵なのでしょう。
笑顔の力を感じた時間でもあります。

さねよし先生の弾ける笑顔です。

日々いろんなことがあるけれど、この瞬間は紛れもなく幸せを感じられる・・・すごいな・・・。

先生と私。

その気持ち・・・ちょっと・・・ジ〜ンと・・・噛み締めてみた・・・。

そして・・・先生との会話、録音しておくべきでしたね〜〜と後で皆で後悔なのでした(笑)

前回のプロデューサー田口さんとのトークイベントに続き今回はこんな素敵なさねよし先生とご一緒させて頂くことになりました。

皆さまのお越しを心よりお待ちしております。

***********************
『土曜に歌謡の風が吹く 8』

●2019.9.28(土) 開場18:30 開演19:00
●会場 グリーンワールドカフェ(京王よみうりランド駅すぐ)
●チャージ 3.000円+1FOOD+1DRINK

●お申し込み
inane.green.world.cafe@gmail.com
上記アドレスへ「9/28土曜に歌謡の風が吹く」希望とし、お名前、」人数、当日に連絡の取れるお電話番号を記入してお送りください。

Green World Cafe

http://www.green-world-cafe.com/schedule.html

***********************

 

 

7/27(土)@稲城Green World Cafeのお知らせ

限定イベントのお知らせです。

7/27(土)稲城市にあるGreen World Cafeにてイベントがあり、私と田口さんが出演させていただくことになりました♪

田口さんはトークショーです。あんな話、こんな話・・・どんな話が飛び交うのでしょうか〜私も楽しみです。

私は今回もみなさんに『御伽語り』をお聞かせしたいと思います(^^)

7/27のフライヤーです

座席数に限りがあります!

ご予約はお早めにお願いいたします(^^)

***********************

⭐︎お申し込み方法

inane.green.world.cafe@gmail.com

上記アドレスへ「7月27日土曜に歌謡の風が吹く」希望とし、お名前、」人数、当日に連絡の取れるお電話番号を記入してお送りください。

Green World Cafe

http://www.green-world-cafe.com/schedule.html

***********************

皆様のお越しをお待ちしております♪

 

「由佳・御伽語り」第59回遠野郷人会@上野精養軒に出演

毎年開催されている遠野郷人会。
今年は出演依頼を頂き、先週に続き「由佳・御伽語り」を演奏して参りました。

田口さんが機材の運搬を手伝って下さいました・・デス・・。ありがとうございます!

まずは会場に到着。

会場に到着。

すでに会場の準備が進んでおりました。到着した私たちと会の運営スタッフの方々と早速記念写真です。私すっぴん・・・。マスクを外して〜と言われ「すっぴんなのでちょっと厳しいかと・・」と伝えたところ「まだ、大丈夫!!」と皆で大笑い。

さてさてサウンドチェックです。

サウンドチェックです。

こちらの音響バッチリでした!ありがとうございました(^^)

チェックを終え、会場をぷらぷらしておりましたら、なにやら発見!
「船越由佳の演奏で遠野物語と宮澤賢治の世界をお楽しみ下さい」です。その隣には参考までにとお送りしたプロフィールがそのまま拡大で貼られておりました〜びっくりです!!

なにやら発見!

その後控え室へ。サンドウィッチを頂きました。とりあえずウーロン茶で休憩です。

控室にて。

会が始まり皆様から挨拶を頂いているという時間です。そろそろステージ袖へ移動しようと会場に入りましたら遠野市長が挨拶をされておりました。

遠野市長の挨拶

ステージ袖へ。
キーボードセッティング開始です。

セッティング中。
諸々チェック後に袖に戻る私。

いよいよ本番です。
今回もシンプルなセッティングです。
モニタはステージ袖にありサウンドチェックの時は気になりませんでしたが・・ちょっと遠かった・・汗

演奏その1
演奏その2
演奏その3

実は・・・・「由佳・御伽語り」のミニアルバムを作成いたしました!!!詳細は後日改めまして・・・m(__)m

ということで・・先週のイベント、そして今週と私は物販コーナーで待機なのだ。

「由佳・御伽語り」の物販です!!

 

遠野物産のエリアでこちらを発見!!!
ずっと前から「遠野わらべうた」が気になっていて・・・やっと手に入れました。後でじっくり聞いてみようと思います。

遠野わらべうたのCD

今回も遠野郷人会の皆さんに大変お世話になりました!ありがとうございました!!
私・・体力なくいろんな方々へ挨拶がおろそかになってしまい・・その事がちょっと気になっております・・申し訳ありませんでした・・・(涙)

来年はいよいよ第60回となるのですね。素晴らしいです。
皆さん健康で、元気で、また来年もお会いできるのを楽しみにしております。
この度も大変お世話になりました。
皆さま、ありがとうございました!!

『遠野物語』交流祭り in 川崎

5/11(土)は『遠野物語』交流祭り in 川崎というイベントにお邪魔してまいりました。

この交流会は6月15日・16日、遠野において第38回全国地名研究者大会が開かれるのですが、そのプレイベントです。

遠野物語の著者・柳田國男の研究者でもある小田富英さんの講演がメインとなるため、私と遠野からは唯一の男性語り部の堀切 初さんがゲストとして出演致しました。

まずは「遠野市民歌をお願いします!」という進行内容でしたが・・・
会場に着き・・ピアノの位置の関係で参加者の皆様に背中を向けることとなってしまったので・・ん〜〜〜どう〜〜したものか・・・と思い急遽弾き語りを変更してご挨拶の意味も込め正面を向いてオケで歌うことにしました。

いろいろあり準備が間に合わず開始直前にやっと音が出たというバタバタのスタートでもありました(汗)

遠野市民歌から・・

Pianoのカバー・・そのままに・・(汗)

そして小田さんの講演が続きます。これがまたとても面白く、興味深く、気がついたら私もいち参加者のように聞き入ってしまっておりました。

柳田國男氏は遠野物語の序文に「願わくはこれを語りて平地人を戦慄せしめよ」とあります。そんなこんなで小田さんの講義でもこの言葉が炸裂しております〜(笑)

柳田國男さん直筆の文

柳田國男氏直筆の遠野物語の原稿!!!
ここでは内容は明かせませんが・・え〜〜〜!!そうなの〜〜〜??!!
とある意味、戦慄せしめられる私・・・。

そして男性唯一の語り部の堀切 初さんの登場です。とっても優しい遠野弁で皆さんにわかりやすく昔ばなしを語って下さいました。

遠野の語り部の後にはまた私の出番。

今度は私の音楽での遠野物語を聞いて頂きました。そう「遠野御伽語り」です。

あらためて皆さんにご挨拶を・・・

一曲ごとに昔ばなしの内容と遠野弁の解説を入れながら・・・

こんな感じで背中で演奏を・・・。
皆さんの温かい拍手を背中に感じながら私も遠野御伽語りの世界へと
入り込んでゆきました。

さてさて今度はトークショーです。
遠野について、そしてそれを表現するものとして・・いろいろ深い質問を頂き、「変な子供だったみたいです〜」という話を真剣にしている私。

語り部の堀切さんと私のトークショー。

会は盛況にて無事に終了。

打ち上げ終了後の帰り際に記念写真!記念写真!とパチリ。
いろいろ準備を整えてくださり本当に有り難かったです。主催の皆様ありがとうございました!
語り部の堀切さんのお姉さまは叔母と同級生で大の仲良しだったそうでその話で盛り上がりました。帰省の際はぜひお会いいたしましょうと約束をしてお別れしました。来月皆さんは遠野入りされます。イエ〜イ♪と言っておられるのは小田さんです。とってもご機嫌でした。
小田さ〜〜ん!ありがとうございました!!!

記念写真

会場入りした後に音が出ず一時はどうなるかとハラハラしましたが、結果・・皆さんのおかげでめちゃめちゃ楽しい時間を過ごすことができました。

まだまだ体力が追いつかない私ですが・・少しづつ頑張っていきます。

皆さん、遠野を満喫されて来てくださいね〜〜〜!

春のつぼみ

ご無沙汰しております。

この時期はいろんな色がにぎやかに入り混じる季節ですね。モノトーン的な色から次第に若葉色や菜の花色そして今まさにサクラ色がほんわりとあちこちに彩られてきました。感情も一緒ですね。今までの生活との別れだったり、新たな世界への希望だったり・・心の景色も徐々に変わってゆきます。

ふと思い出しました・・そういえば私が高校を卒業してから上京した日は確か3/21でした。遠野駅から友人達に見送られながら列車に乗って出発したことを今も思い出します。その頃の私は自分の将来をだいたい決めておりまして・・すぐに実家に戻って音楽の先生になるという近い将来しか考えていなかったので、未来への憧れのワクワク感やドキドキ感は想像していたものより大きいものではなかったような気がします。そんな上京物語だったのですが・・。

何かの歌詞ではないけれど・・・あれから何年経ったのでしょう・・・

悲しいかな・・・当たり前のように思い描いていた自分の道は簡単に崩れ去り・・・両親にいっぱい心配をかけ・・・さすがに両親にどう謝ったらよいのか本当に悩みました。そしてこの先どうするか・・・どう生きればいいのか・・・

よく思うのですが、なんだかその頃の自分と今の自分と・・・あまり変わっていないような(汗)ん??・・・いや・・そんなもんじゃない・・・高校時代よりもっともっとさかのぼって・・・幼稚園の頃まで戻りますが・・・そのままの私がおりまする。TV番組の曲をオルガンで弾いたらみんなが面白がって「わ〜〜っ」と寄ってきたときの事、ちょっと嫌な事があった時に歯を食いしばって泣かずに我慢して帰ったときの事・・・それは昨日の自分のようで・・・今の私そのまんま・・・(苦笑)

 

世の中は本当にいろんなニュースが飛び交う日々だけれど、それでもしっかりと美しい季節はやってきてくれます。。

2011年の春に描いた絵をまた今年も出してみました。

桜の幹から健気に咲こうとする桜のつぼみ。強いな・・本当に。この季節いつも思います。

 

読書と並行して・・宇宙と古代文明、信仰と神々の番組にすかっりハマってしまい何度も何度も繰り返し観ている私です。実に興味深いです。そしてどうして私たちは今ここにたどり着いたのか・・不思議でなりませぬ。

あっ・・楽曲制作もちょっとずつ進めております ♪

また皆さんにお会い出来る日を楽しみに頑張ります!

ありがとうございました♪ 2.23『MASUDA JUKE BOX』2019@新横浜 Strage

この日はとても風の強い日なのでした。

あっというまに開場時間となりました。

中盤で私はトークコーナーのゲストとしての出演でした。

「会場におられる皆さんに紹介したYukaさんのこの1曲とは?」という増田さんの質問が始まります。数日前にその内容の話があり何の迷いもなく思いついたのはELP「from the beginning」なのでした。とにかくこの曲のキース・エマーソンのフレーズが好き。それに尽きます。

そしてトークの後に何か1曲演奏・・ということで・・
私は一体何を弾くかということなのですが・・なぜか鍵盤ハーモニカを持参。

ソロ活動の「由佳・御伽語り」の最初のLIVEで演奏した曲をお聞き頂こうかと・・。自分の声を三声〜四声ほど、しかもダブルで多重録音したオケを作ったものです。それを流しての私の歌と鍵盤ハーモニカの演奏です。とってもシンプルな世界なのです。

・・私は美しいメロディーが大好きです。その美しいメロディーに作詞家の海野洋司さんが詞をつけた有名な曲です。ヴィヴァルディ作曲「ヴァイオリン協奏曲 ヘ短調 『冬』 RV.297」の第2楽章で日本語タイトルは「白い道」です。

 

鍵盤ハーモニカ〜とても心地よい音です ♪

 

ムフフ〜〜この日はプロデューサの田口さんもトークゲストで出演でした。

増田さんとの話が盛り上がり過ぎです!!

ドラムの一光さんは増田さんバンドとしての出演なのでした。

ミュージシャンの皆さんもとっても優しくて素敵で・・楽屋が心地よすぎでした〜(笑)

皆様ありがとうございました!!!

*↓↓FBのお写真をお借りいたしましたm(_ _)m↓↓

お邪魔したします。2/23(土) MASUDA JUKE BOX2019 in 新横浜 Strage

2/23(土)、今週の土曜になりますが日頃大変お世話になっているキーボーディスト増田隆宣氏主催によるイベント「MASUDA JUKE BOX 2019」のSpecial Talk Guestに出演させて頂きます。

あんな話やこんな話・・・どんな話?が飛びかうでしょうか〜。とても楽しみです。ただ・・私ちょっと抽象的なことを話す癖があり時折通訳が必要になることもあるので気をつけねばなりませぬ・・・。

 

実は以前にもゲストで出演させて頂きましたがイベントもそれ以来の開催のようです。(その際は他に出演されておられる皆さんに私のJ-popを演奏して頂きました)

今回はTalkゲストではありますが・・もしかして・・Yuka voiceをたっぷりと盛り込んだアレンジのオケで皆様に何かお届けでるかもしれません。

ますは体調を整えて当日会場に向かいます。

出演者の皆様、会場にお越しの皆様、どうぞよろしくお願い致します(^^)

*私は・・船越由佳・・です(苦笑)

 

オペラ『遠野物語』なのだ!

本日久しぶりにお出かけ。

きっかけは細やかでありました・・。

「知り合いの役者さんがいるのだけれど今度見に行かない?」というお誘い。

私は劇伴にとても興味があるのでよくお芝居も観に行きます。

「勿論!」と返事をしたのは昨年でした。

で!本日出かけたのはなんとオペラ『遠野物語』!!!もうびっくりです。

俳優座劇場での公演

その情報だけでもびっくりなのですが内容がオペラとありました。

となると余計に作曲家の方が気になって仕方ない。

今回は3人の作曲家の方々で作られたようなのですが・・

作曲者の詳細を拝見して・・

ん・・?え・・?嘘・・・?マジ〜〜〜〜!!とまたびっくり!!

私は、高校時代に音楽部に在籍しておりました。先輩方の合唱は本当に素晴らしかった。中でも「遠野民譚抄」の合唱。そしてその楽曲に感動と衝撃を受けたのです。その合唱曲の作曲者・吉川和夫氏の名前があ〜〜〜る〜〜〜〜!!!

私もいつか故郷への想いを込め思いっきり表現する場を作ってみたいと思っているものの一人として、音楽の憧れと吉川先生への憧れとを抱きつつ会場へ向かいました。

真ん中は作曲家の吉川和夫氏。
右側は座敷わらしのお姉さん役の西田さん。私も「座敷わらし」の御伽語りの曲を作りましたがその曲にも登場している座敷わらしです〜。

お会いできて本当に嬉しかったです。会いたいと強く願っていると本当に会えるのですね・・。

さて・・舞台内容のお話。

佐々木喜善と柳田國男を中心に遠野の民話を絡めながらその不思議な空間と共に舞台は進んでゆきます。

遠野には独特な色彩があります。物語を通してその色は深く、そして濃く更にその深みの奥のへと連れて行かれます。私にも流れている故郷の血。その色彩は鮮明に映ります。

ああ・・これからどんな風にこの妖しいファンタジーの世界を表現してゆこう。ああ・・あの色をどう音にしよう。ああ・・なんと悩ましい・・。(この言い回し・・本日オペラの影響をかなり受けているとみた・・)

・・・こうして『遠野物語』は・・永遠に続くのだな・・。

ですよね・・喜善さん・・。

 

オペラシアター・こんにゃく座による『遠野物語』公演は17日(日)までです。

ご興味のある方はぜひ!!

http://www.konnyakuza.com/syusai.html