オペラ『遠野物語』なのだ!

本日久しぶりにお出かけ。

きっかけは細やかでありました・・。

「知り合いの役者さんがいるのだけれど今度見に行かない?」というお誘い。

私は劇伴にとても興味があるのでよくお芝居も観に行きます。

「勿論!」と返事をしたのは昨年でした。

で!本日出かけたのはなんとオペラ『遠野物語』!!!もうびっくりです。

俳優座劇場での公演

その情報だけでもびっくりなのですが内容がオペラとありました。

となると余計に作曲家の方が気になって仕方ない。

今回は3人の作曲家の方々で作られたようなのですが・・

作曲者の詳細を拝見して・・

ん・・?え・・?嘘・・・?マジ〜〜〜〜!!とまたびっくり!!

私は、高校時代に音楽部に在籍しておりました。先輩方の合唱は本当に素晴らしかった。中でも「遠野民譚抄」の合唱。そしてその楽曲に感動と衝撃を受けたのです。その合唱曲の作曲者・吉川和夫氏の名前があ〜〜〜る〜〜〜〜!!!

私もいつか故郷への想いを込め思いっきり表現する場を作ってみたいと思っているものの一人として、音楽の憧れと吉川先生への憧れとを抱きつつ会場へ向かいました。

真ん中は作曲家の吉川和夫氏。
右側は座敷わらしのお姉さん役の西田さん。私も「座敷わらし」の御伽語りの曲を作りましたがその曲にも登場している座敷わらしです〜。

お会いできて本当に嬉しかったです。会いたいと強く願っていると本当に会えるのですね・・。

さて・・舞台内容のお話。

佐々木喜善と柳田國男を中心に遠野の民話を絡めながらその不思議な空間と共に舞台は進んでゆきます。

遠野には独特な色彩があります。物語を通してその色は深く、そして濃く更にその深みの奥のへと連れて行かれます。私にも流れている故郷の血。その色彩は鮮明に映ります。

ああ・・これからどんな風にこの妖しいファンタジーの世界を表現してゆこう。ああ・・あの色をどう音にしよう。ああ・・なんと悩ましい・・。(この言い回し・・本日オペラの影響をかなり受けているとみた・・)

・・・こうして『遠野物語』は・・永遠に続くのだな・・。

ですよね・・喜善さん・・。

 

オペラシアター・こんにゃく座による『遠野物語』公演は17日(日)までです。

ご興味のある方はぜひ!!

http://www.konnyakuza.com/syusai.html

 

 

 

 

能楽なのだ。

観世能楽堂。銀座のど真ん中。

とはいえ入場すればここは別世界。

観世能楽堂なのである。

この日の演目は『翁』『淡路』『石橋 師資十二段之式』。以前に食事をご一緒させて頂いた能楽師の武田文志さんによるご説明からですが・・いずれも扱いが誠に重い大曲とのこと。観世能楽堂が銀座に移転してから1年が経ったということもあってのとてもスペシャルな演目だったようです。

「第四十三会 花影会 春」
のパンフレット

13:00〜18:00・・・途中に休憩があったものの約5時間にも及ぶ公演。最初は能楽を5時間も大丈夫かしら〜と思っておりましたがなんのなんの!さすがにあっという間とまでは言いませんがその次の・・ちょっという間?なイメージでお話の詳しい内容や諸々知識など無い私ですがとってもとっても面白かったですし、益々興味を抱きました。『由佳・御伽語り』の私としてはワクワク度が高まるばかりなのだ。

 

とりあえずあとてじっくりと見てみようかな↓↓。譜面でもあり、台本でもあり、いわゆる解説書になります。これをみながら鑑賞するのも実に楽しそうです。

解説書。とりあえず2つ。

 

さて、先日から取材等でちょこちょこ動いておりますが2018.4.4に日本のキングレコードからリリースとなりました我々Yuka & Chronoshipの4thアルバム「SHIP」絶賛発売中です!これからもどうぞよろしくお願いして致します!・・一光さんが写っておりませんですがお許しを〜〜!!

2018.5.11はイギリスから世界リリースとなります!!こちらももうすぐです!!

キングレコード別館にて。一光さんが写っておりません〜お許しを〜〜!

初…KENSO

お恥ずかしながら…KENSOのLIVEは初めてな私。リーダーの清水さんとも本日初めて言葉を交わした次第…。

二階席にてたっぷりと初KENSOを堪能させて頂きましたm(_ _)mプログレの世界…やっぱりすごい。

私はまだまだお子ちゃま…なのであった…。

大変楽しく、大変勉強になったLIVEでした。ありがとうございました!

入り口にはレコード会社と山田五郎さんのお花が飾られておりました。

遠野から戻って来たばかりの私。LIVEのことが頭にあったのでKENSOの皆さんにお土産をと思い…リーダーの清水さんにお渡ししたところ…「さすがプログレ!」とのお返事…^^; す、すみません…。

それは、怪しき捕獲証なのであった…。

どんとはれ…。

「再会」なのだ。

まずは…

今更ではありますがBlogを開始することに致しました!

今後はこちらをメインとして私Yukaの徒然的なものをアップしてゆきたいと思います。

今後ともよろしくお願いいたします!

第一回目となります投稿は…

2013年にYuka & Chronoshipが初めて渡仏した時の音楽FESで大変お世話になったTelescope Roadが今回来日致しました。

本当に久しぶりなのです…再会を楽しみにLIVEへと出かけてきました。

フランスでのFESでは確か我々の前に演奏されていたと思います。ので…ほとんど演奏を聴けなかったのでとても楽しみでした!

少し早めに会場に到着し、リハーサルを終えたばかりのTelescope Roadの皆さんと再会〜〜!あの時の記憶も蘇ります・・・。

今のうちにと、お土産に富士山の手ぬぐいもお渡ししました♪♪

そしてまた再会を約束して皆さんとお別れしてきましたデス。やっぱりフランス語しゃべれなかった〜(汗)

終始、フランス遠征の際にお世話になっている通訳の荒川恒子さん(写真:私の隣の女性)の腕を掴み・・お、お願いします・・でした(汗)

で…何やら忙しく動いておられる女性ドラマーの方がおられ…恒子さんからご紹介も頂き…

今回、Telescope Roadとの対バン、そして彼らの来日中のサポートとして尽力されておられたそうです・・元ARS NOVEのドラマー、そして現在Akiko’s Cosmo Spaceを率いておられる高橋明子さんと初対面!ご挨拶させて頂きました。

ARS NOVE(trio)のベース金澤京子さん、サポートキーボーディストの中嶋美香さんとも!女性陣に混じりWilliamが何故かお茶目に写っております♪

本日28日(土)は青山HEAVENにてトリとしての演奏で今回の日本でのLIVEが終了するそうです。

そしてまた再会を約束してお別れしてきました。