【告知】2018.9.22(土) 由佳・御伽語り〜其の二〜

急遽・・・

「由佳・御伽語り〜其の二〜」を開催いたします!

今年の1月に初開催いたしました「御伽語り」の其の二となります。

会場は川崎市高津区にある「小黒恵子童謡記念館」です。この記念館に伺いあまりの素敵な空間にうっとりとしてしまった私です。この素敵な空間と音の共有をしてみたいな〜と思いました ♪

私のふるさと遠野の「遠野物語」だったり同郷の宮澤賢治の詩の朗読弾き語りをメインに私の好きな曲などなど・・今回もそんな世界をほんわ〜〜かな感じでやろうと思います。ご都合よろしかったら是非お越しください。

詳細は下記にて。

準備が・・間、間に合うのか・・・。スローな私です・・。

焦ろうと思います・・^^;

●由佳・御伽語り 其の二 〜ふと空を見上げれば、秋の気配〜

日時:2018年9月22日(土) 19:00開演(18:30開場)
会場:小黒恵子童謡記念館(おぐろけいこどうようきねんかん)
住所:神奈川県川崎市高津区諏訪3-13-8
地図:https://goo.gl/maps/7RPP2x5oBYH2
料金:3500円(おもてなしの飲み物1杯付き)
申込:以下URL↓の申込フォームから登録をお願いします。
https://mailform.mface.jp/frms/hadamihs/c77z3psre6bm
主催:Purism 島田
協力:御伽Project
船越由佳 Official Fan Club

問合:(Mail)hiro1.shimada@gmail.com (MP)090-3211-7147(島田)

母親のツバメ日記。

もう10年以上も前のことです。

実家にツバメが巣を作るようになりそれから数年間、毎年住み着くようになり母親がずっとお世話?をしていたことがありました。

が・・ここ7~8年ほど寄り付かなくなり、実家もバタバタしていたこともあって毎年来ていたツバメのことは私もすっかり忘れてしまっておりました。

5月の中旬あたりでしょうか・・母親が夕方に家に戻ると、どこからともなく賑やかな鳥の鳴き声がして何処何処??と探していたらなんとツバメが2羽いたそうです!それも以前と同じ場所だとか!なんだか不思議です・・とっても不思議です。以前にツバメさんたちが去ってしまってからだいぶ年月が経っているというのに・・こうしてまた同じ場所に・・しかもここは実家の路地なのです・・本当に不思議です。・・ご近所さんとは「きっとこの子たちはあの時のツバメの玄孫あたりだね!」という話で盛り上がっているようです〜(^^)

路地をずっと入ったところに2羽のツバメさんたち〜〜♪

ですがその翌日、気が付くと前日の夕方の賑やかさはすっかりなくなり2羽とも姿がなかったようで「・・また帰って来るのかしら〜」と母親も気にしていたようですが・・ちゃ〜〜んとしっかり18:30に2羽とも戻って来たそうです!!わ〜〜感動〜〜!なんともいわれぬ愛おしい気持ちになりました〜キュン♪♪

実家は長い路地に入ってから玄関があるのですが、表通りに面した路地の入り口には一応戸締り用に戸があるのです・・。どちらかというとそこは「家の中」な感じです。私がツバメだったら?とてもじゃないけれど薄暗くてしかも長いこの路地に入る勇気はないです・・^^;

そんな中、先日大雨だった日のこと。先に一羽だけ帰って来ていたそうですがどうしたことかもう一羽はなかなか帰って来ず・・・。この大雨で何かあったのかしらね〜と心配そうに母親が電話で話しておりました。いつもは18:30に一緒に帰って来るのにすでに時間は21:00を過ぎておりました。ひとりぼっちのツバメさんは頭をカクカク、カクカクと動かしながらひたすら心配そうに旦那様(勝手な思い込みです)の帰りを待っていたとか・・・とか?・・とか・・。

翌朝玄関から様子を見た母から「帰って来ていたよ〜〜〜!!」と連絡があり、その報告を受けなんだかほっ・・としている自分も可笑しいな〜と思ってみたりです。

仲良しな2羽のツバメさんたち♪
巣作りの最中。
母親が言うにはとても忙しそうでたということです・・。

そしてツバメさんたちいま巣作りの真っ最中。しかし真っ黒な巣ですね・・もう少ししたら乾燥して薄茶になるのでしょうか・・?巣作り頑張って〜〜〜!母親のツバメ日記、私もちょっと楽しみにしていたりします♪

昔から、ツバメが家に巣を作るというのはとても縁起が良いことと言われているそうですね。

遠くから・・改めて・・ふるさとに居る母や兄を想う今日この頃なのです・・・。

おこもりなのだ。

ずぅーっとおこもりして新曲の準備なのだ。

あぁ…さっぱり進まぬ…

なぜにこんなにソフトの不具合ばかり…と気が狂いそうなところで、なぬぅ〜〜肝心のMIDIシンセの○ーラ○○のサイト何故繋がらなぬのだ…その後もずーっと繋がらず…。

しばらくして原因らしきものは分かったものの…今もまた不具合発生…なかなか安定しない…(泣)

新曲もまた音色の切替や各パートあちこち弾いていると途中で自分が何をしているのかわからなくなってきたりして…

そんなこんなでここしばらくずぅーっとおこもり。

ちょっと休憩して頑張ろ。

6/30(土)はYuka & Chronoshipのレコ発ワンマンLIVEです。皆様のお越しをお待ちしております♪♪

ユカクロ!レコ発!

6/30(土) 吉祥寺シルバーエレファント

 

OPEN 16時 / START 17時

前売¥4000+Drink / 当日¥4500+Drink

前売チケット予約シルエレ店頭、TEL、eMail

https://www.silver-elephant.com/data.html

新曲キーボードの設定

ようやく、4thアルバム「SHIP」全曲のキーボード3台の配分&設定諸々やっと終了なのだ。

途中音源の不具合が発生し…とは言え無理矢理な音数で負担が多すぎたようで…結果削除して変更。

さて、まずは手始めに1曲。ん〜〜譜面作ろうと思ったけれど…やはり見てる余裕無い・・(汗)

ちょっと慣らしてみたけれど、とりあえず大丈夫そう。ということで、まだまだ道は長いのである…。

Yuka & Chronoshipのレコ発ワンマンLIVEのチケット予約は4/30 15時〜となります!!

とりあえず3台かな・・。

 

【ライブのお知らせ】

~PROGRESSIVE LIVE 2018~「ユカクロ!レコ発!」

6月30日(土)[30 Jun. 2018]

場所  吉祥寺シルバーエレファント

https://www.silver-elephant.com/data.html

OPEN 16:00 / START 17:00

前売¥4000+Drink / 当日¥4500+Drink

□前売りチケットご予約開始 4月30日 15:00~

・店頭

・TEL 0422-22-3331

・eMail silverelephant@dream.com

※整理番号順の入場

※場内禁煙

皆様のお越しをお待ちしております♪♪

能楽なのだ。

観世能楽堂。銀座のど真ん中。

とはいえ入場すればここは別世界。

観世能楽堂なのである。

この日の演目は『翁』『淡路』『石橋 師資十二段之式』。以前に食事をご一緒させて頂いた能楽師の武田文志さんによるご説明からですが・・いずれも扱いが誠に重い大曲とのこと。観世能楽堂が銀座に移転してから1年が経ったということもあってのとてもスペシャルな演目だったようです。

「第四十三会 花影会 春」
のパンフレット

13:00〜18:00・・・途中に休憩があったものの約5時間にも及ぶ公演。最初は能楽を5時間も大丈夫かしら〜と思っておりましたがなんのなんの!さすがにあっという間とまでは言いませんがその次の・・ちょっという間?なイメージでお話の詳しい内容や諸々知識など無い私ですがとってもとっても面白かったですし、益々興味を抱きました。『由佳・御伽語り』の私としてはワクワク度が高まるばかりなのだ。

 

とりあえずあとてじっくりと見てみようかな↓↓。譜面でもあり、台本でもあり、いわゆる解説書になります。これをみながら鑑賞するのも実に楽しそうです。

解説書。とりあえず2つ。

 

さて、先日から取材等でちょこちょこ動いておりますが2018.4.4に日本のキングレコードからリリースとなりました我々Yuka & Chronoshipの4thアルバム「SHIP」絶賛発売中です!これからもどうぞよろしくお願いして致します!・・一光さんが写っておりませんですがお許しを〜〜!!

2018.5.11はイギリスから世界リリースとなります!!こちらももうすぐです!!

キングレコード別館にて。一光さんが写っておりません〜お許しを〜〜!

ギャップ全開なYukaサウンドの紹介!

昔・・兄のフォークギターを弾きながらいつもあの曲を歌っておりました・・さてさて!堀江淳さんの番組に出演させて頂くこととなりスタジオへ。

堀江さんにとって、リスナーの皆さんにとってはおそらく「船越由佳とは?」だと思います。とにかくひととなりの説明をと、打ち合わせから収録まで終始話があちこち飛び交いまくりながら収録中は私の話の修正をして頂き・・(すみません)ん〜〜、と〜っても楽しい収録なのでありました ♪

番組進行と一緒に自分の記憶を辿りながら・・そーいえばこんなこともあった〜、あんなこともあった〜となんだかその場にいた自分が不思議でなりませんでした。

ので、その自己紹介的なこともあり・・何故この世界に?から〜J-pop時代は?から〜Yuka & Chrohosnipは?から〜由佳・御伽語りは?までを2週に渡ってお送りすると言った濃い内容となりました。

J-pop時代のあの曲、Yuka & Chrohosnipのあの曲、そしてそして写真には鍵盤が・・ということで「由佳・御伽語り」の演奏をさせて頂くことに。生演奏らしい生演奏なのです〜〜^^;

ムフフ〜〜皆様お楽しみに!(^^)

堀江淳のファインミュージックアワー」cFM64局放送。https://ameblo.jp/jclamp/entry-12365490960.html

4/14(土)〜4/20(金)、4/21(土)〜4/27(金)の2週に渡って放送です!!

堀江さん、楽しい時間をありがとうございました!!!

堀江淳さんと。堀江淳のファインミュージックアワー

ラジオ生放送プチ・岩手県人会??

本日は3th,4thとYuka & Chronoshipのジャケットのイラストを描いてくださった小田ひで次さんとず〜〜っと一緒なのでした ♪
あそこにご挨拶して、でもって取材して頂いて、カフェに寄ってまた移動して、最後はかつしかFMの生放送にも二人で出演といった流れ。本当に楽しい一日でした。

かつしかFMは・・実は私のJーpop時代初めて番組を持たせて頂いた局なのです。同番組をやっていたのか・・多分緊張しながらあわあわと話していたような・・。本当に懐かしかったです。「船越由佳の〜青空のDANCE〜!!!」だったような・・。

そんな話も本番で盛り上がりつつ、今回のジャケットのA3サイズだったかしら?その原画をお見せしながら(ラジオですけれど)・・・いや〜普段聞けない小田さんのYuka & Chronoshipのジャケットについての熱い語りもとても印象的で、これは改めてお話を伺わなくては!と思った次第・・。あとでしっかりまとめたいと思います!!

では下の写真の説明を少し・・小田さんがお持ちのフライヤーは私が小田さんと出会ったときの宮沢賢治の「グスコーブドリの伝記」の2011年11月の公演のものです。この出会いがあったからこそのYuka & Chronoshipのジャケットなのです。

で・・私は・・見本盤CDを忘れ・・番組用に局にお渡ししたバンドのプロフィール・・(汗)
小田さんのジャケットの原画はしっかりと持ってきたのになぁ・・(涙)

小田さんと私。

そしてなぜプチ・岩手県人会かといいますと・・

こちらの番組のパーソナリティーを担当されている佐々木 健二さんはなんと岩手県雫石のご出身なのであります!
そのせいか音楽番組なのに・・私達たったらほと〜んど岩手の話。リスナーの皆様・・大丈夫でしたでしょうか・・。

彼とは以前によく飲みに行ったものです。本当に久しぶりの再会でもあったので話すことが多過ぎて多過ぎてもう大変・・。1時間の生放送は出ずっぱりそして喋りっぱなしであっという間に終了してしまったのでした。

かつしかFMの皆様、パーソナリティーの佐々木 健二さん、ありがとうございました!

かつしかFM生放送終了後の記念写真

「はるのはじめ」

ふるさと遠野もそろそろ春。

今日はとても暖かい。

これから帰京です。

…東京暑いくらいかしら…^^;

いつも写真の撮影をお願いしている森山 泰さんとの 「Y deux project」https://m.youtube.com/channel/UCzexLt6U4XmfUzXvK1blvnA

「はるのはじめ」という動画を以前に作成しました。その曲を思い出しています。

また近いうちに戻ります〜。

バイバイ遠野。

18.2.26 マスタリング物語・号外

やっとこさ・・レコーディングにおける全ての作業が終了した日。

この日は森山さんも一緒です。撮っていただいた写真を号外版としてアップです。森山さんに何気に撮られていたシーンを中心に・・^^;

改札で待ち合わせ。そこから移動。

最近よ〜く反対方向に乗車してしまう私です・・。この日は無事に時間より少し早めに到着。メンバーと合流し移動。

こちらで作業です。

今回のアルバムはキングレコードからのリリースということもありマスタリングはキングレコードのスタジオで行いました。

ロビーでは演歌やジャズやポップスや・・いろんなジャンルのサウンドが漏れ聞こえおりました。

マスタリングの作業中・・

さて!調整が始まりました。

我々は一曲一曲のその作業を待つ・・といった流れです。

その間は・・・

田口さん音を聞きながら・・
皆で和みつつ・・

テーブルには私の大好きなアルフォートが・・・!それとハッピーターンがありました。まずはアルフォートを遠慮気味に?頂いておりました。

そして禁断のハッピーターンに手を出してしまい・・

ちょっとだけ・・一個だけ・・

禁断のハッピーターンへ ♪

お〜〜やっぱり美味しい〜〜!

うひゃ〜やっはり美味しい!!!

また一つ、そしてまた一つ・・

もう止まりません・・

あああ・・こんなシーン↑を撮られていたとは・・。

先ほどまで横で田口さんが見ていたジャケットの色校が回ってきたので私も・・。

今回も素敵なジャケットになりました!!

色校が出来上ががりその感じを改めて見ておりました。

ジャケットもそろそろお知らせできるかと思います!!!

曲のマスタリング作業が続く中、「この曲のキーボードはどう弾くの?」という話に。そこで宮澤さんが「普通にこうでいいんじゃないんですか〜?」と。

鍵盤の配置・演奏の仕方 1

 

「でもそうしたらこの音色のこっち側はどうするの〜?」と田口さん。

「このままだとこんな感じになっちゃいますよね〜」と私。

鍵盤の配置・演奏の仕方 2

「いやいや、やっぱりこうしないと〜!」とそんな会話の様子です。

一光さん・・その間、終始何かを見つめておりました・・。

鍵盤の配置・演奏の仕方 3

場面変わって。

広いロビーで休憩しながらちょっとミーティングとなりました。

スケジュール確認、調整しながら話し合っております。

ロビーにてちょっとミーティングが始まりました。

 

そこで・・・・!!な、な、なんと!!!私のJ-pop最初のレコーディングでお世話になった方とがっつりな再会!!あ〜〜〜変わらない可愛らしい彼女の笑顔が素敵でした。感激・・。すごく感激・・・。「プ、プログレですか〜〜!!」と彼女・・^^;

驚きの再開!!!

私、最初のレコーディングはスタジオZEROでした。今もずっとお世話になっているラーメン先生ことエンジニアの小野寺さん、そこで助手を務めていたのが彼女でした。小野寺さんもこの日スタジオに来てくださっていたので皆で記念に!と写真を撮りました。

当時は訳も分からすにオケのレコーディングを見ていた私です・・。キーボードは吉俣さんでした。コトー先生やNHKの大河ドラマ「篤姫」で音楽を担当されたりと大活躍です。彼女と吉俣さんが鹿児島のご出身で方言の話で盛り上がったことを思い出しました。今年の大河は「西郷どん」ですしね〜♪

再会の記念写真。

またこうして同じ音楽の場で皆で再開できたことが本当に嬉しいです。

4thアルバムの予約も始まっております!!皆様の元にやっとお届けできます・・・。どうぞよろしくお願い致します!

御礼 2018.1.27(土) 由佳・御伽語り〜其の一〜

2018.1.27(土)由佳・御伽語り〜其の一〜@新宿三丁目「無何有」へお越し下さった皆様、本当にありがとうございました。

記念すべき第一回目の公演を無事に終えることが出来ました。心から感謝致します。

私の好きな世界をたっぷ〜り&まった〜りと演奏させて頂きましたが皆様にはどうのように届いたでしょうか・・

さて・・

まずは会場に着きましたらおもてなし飲み物を・・
「甘酒」を用意いたしました。

当日スタッフとして来てくださった皆さん・・ありがとうございます・・!

おもてなし飲み物は「甘酒」でした

今回はプロジェクターも使用してのステージです。森山さんの写真をいっぱいお借りしちゃいました!

では当日の内容を抜粋して紹介致します。

●『寒戸の婆』

「〜されば遠野郷の人は、今でも風の騒がしき日には、けふはサムトの婆が帰って来さうな日なりと云う〜」

「寒戸の婆」遠野物語より

 

●『座敷わらし』

「〜留場の橋のほとりにて見馴れざる2人のよき、娘に逢へり〜」

「座敷わらし」遠野物語より

 

これは・・

『注文の多い料理店』

「どなたもどうかお入りください、決して遠慮はありません」

これは・・「注文の多い料理店」宮澤賢治

 

そして後半・・・

●『告別』

「〜光でできたパイプオルガンを弾くがいい〜」

「告別」宮澤賢治

 

●『雨ニモマケズ』

「〜褒められもせず 苦にもされず〜」

「雨ニモマケズ」宮澤賢治

 

 

エンディングは・・・

『線香花火のうた』

「〜この場所でまた誰かが笑ってくれたらいいな・・〜」

「線香花火のうた」船越由佳

今回いろんな方に「由佳ワールド炸裂 !」と言って頂きました。確かに・・私の中では本当に違和感のない遠野弁、岩手弁の歌詞や朗読です。言葉が心の深いところから自然に溢れ出てくるのを不思議な感覚で実感しておりました。

私は・・不思議な物語の音の世界へ、新たに旅に出かけたばかり。その途中、どこかでまた皆さんにお会いしたいです。

デザイナー:三橋 和子

写真   :森山 泰

主催   :島田 弘一

ありがとうございました!

そして・・会場の皆さんへお土産にと「猫ピンチ」を作ってくれたお母さん!ありがとう〜!最後にお渡ししましたよ〜。
皆さんとって〜〜も喜んでくれました〜!
イベントの全てを猫ピンチに持って行かれました〜〜!!(苦笑)母の力強し。。。。